AIDA4フリーダイビング講習の為に

2020年3月11日

木曜日夜からフィリピンパングラオ島Freedive PanglaoのフリーダイビングスクールにてAIDA4の講習を受けに行きます。PADIマスターフリーダイバーコースも同じ水深32mをクリアすれば、AIDA4と同等になります。日本であればPADIマスターフリーダイバーを取得してどこででも水深40m迄の海洋練習が関東の伊豆にて実施できますが、それ以外の日本では、1万円以下にて水深40m迄の海洋練習できる場所をうちでしか知りません。
AIDA4の潜水深度や潜水距離は、PADIマスターフリーダイバーと変わりませんが、教え方に違いがあるのか、フリーダイビングの全てを知り尽くしたい私にとってまたとない機会です。特に24mや27mを超える32mの縦潜水のフリーダイバーの壁は、選ばれし者しか到達出来ない神の領域に足を踏み入れている水深になります。横潜水70mをクリアした上での縦潜水32mはフリーダイビングの特殊なスキルを習得しないと到達出来ない水深になるからです。その領域に簡単に到達するための道具として、ダイビングコンピューター(フリーダイビングコンピューター含む)は、なくてはならないものになります。更に、水深アラームの設定も必要です。昨晩から充電したスントD5も充電完了。早めに水深アラーム設定を終わらせないと、いけません。32m水深を超えるフリーダイバーは別世界の人になります。AIDA4はどの様な講習をしてくれるのでしょうね。AIDA4と同じ32m以上潜降できるPADIマスターフリーダイバーを認定できるインストラクターとして教え方は、重要です。

記事

Posted by ぽんた