フリーダイビングの投稿記事

フリーダイビングで透明度を得るために、よく井田で潜ります。場所によって錨の種類は違いますが、全て砂地のポイントの為、ダンフォース型アンカーを使用しています。岩場などでは、フォールディング型アンカーを使用するとよいことがあります。フォー ...

フリーダイビングコースの講習では、PADIの場合ですとフリーダイバー10mと書いてあるのが普通です。これは、水深10mをクリアーすると、フリーダイバーとして認定されます。PADIの場合、フリーダイビングの海洋練習等は、10~16mまで ...

フリーダイビングには欠かせない、セーフティーランヤードの部品を、使いやすい部品に取り替えました。(レンタル用)今まで、バーチカルラインへセーフティーラニヤードを引っかける時に強い力が必要でしたが、外れずに強い力を必要としない物に、変更 ...

始めのうちは、発行枚数をカウントしていましたが、いつからかカウントを止めてました。で、PADIに聞いてみました。(スキューバは、システムで簡単に検索できますが、近々フリーダイビング認定数もシステムで検索できるようになるそうです)

先日は、今年度初のフリーダイバー海洋講習です。5人いましたので、4セッション行いました。(一度に1セッションはダイブマスターなどのアシスタントフリーダイバーインストラクターが付かない限り4人までとなっています)皆さん、合格できました。 ...