フリーダイビングとは

2018年10月2日

世界的に、呼吸する為の器材を使わないダイビングをフリーダイビングと呼んでおり、PADIでもその様に定義しています。この考えからすると、スノーケリングやスキンダイビング、器材を着けずに水中を泳ぐ素潜りでさえもフリーダイビングと言えます。
PADIフリーダイビングコースは、スキンダイビングを含む潜水活動を安全に潜る為に、学科講習・試験と実技講習(プールと海洋)を実施し認定するものであります。海で安全に潜水する為には、PADIフリーダイビングコースを受講しましょう。

PADIスキンダイビングコース、PADIフリーダイビングコース比較表

PADI
コース


止め

潜水

潜水
レスキュー
スキンダイバー 15m
ベーシックフリーダイバー※1 1分
30秒
25m 水面
フリーダイバー 1分
30秒
25m 10m 3m
アドバンスドフリーダイバー 2分
30秒
50m 20m 10m
マスターフリーダイバー 3分
30秒
70m 27m 15m
※1:ベーシックフリーダイバーは、フリーダイバーの学科とプール部分を実施。
PADIフリーダイバーとPADIベーシックフリーダイバー
PADIベーシックフリーダイバーとPADIフリーダイバー

「フリーダイバーになるには」を読む。

PADIフリーダイビング(リンク)
フリーダイビング:Wikipedia(リンク)

フリーダイビングには、以下の種類があります。

●スタティックアプネア

プールにて、水面でうつ伏せになり息を止め時間を計ります。

●ダイナミック・ウィズ・フィン
●ダイナミック・ウィズアウト・フィン

プールにて、フィン使用の有無別に息を止めて泳いだ距離を測ります。
下の写真は、ダイナミック・ウィズ・フィン

●コンスタントウエイト・ウィズ・フィン
●コンスタントウエイト・ウィズアウト・フィン

海洋にて、フィン使用の有無別に息を止めて深く潜った水深を測ります。
下の写真は、コンスタントウエイト・ウィズ・フィン

●フリーイマージョン

海洋にて、ロープをつたい息を止めて深く潜った水深を測ります。

●バリアブルウエイト
●ノーリミッツ

日本では実施されないものですが、オモリをつけて強制的に沈んで
自力で上がってくるバリアブルウエイトとリフトバック等を使って
上がってくるノーリミッツがあります。

★フリーダイビングの勧め
・安全にスキンダイビングで深く潜りたい
・フリーダイビングをやってみたい
・ドルフィンスイムでイルカともっと泳ぎたい
・重いタンクを背負うより身軽に海に潜りたい
・息止めや自分がどの位潜れるのか試してみたい
・水との一体感を楽しみたい

次は、「フリーダイバーになるには」

Posted by ぽんた