PADI講習ランク

PADI ベーシック

フリーダイバー

フリー
ダイバー
アドバン
スドフリー
ダイバー
マスター
フリー
ダイバー
最低
年齢
12 15 15 18
講習前
条件
PADI
フリー
ダイバー
PADIアドバ
ンスドフリ
ーダイバー
限定
水域
最低1回
最大6m
最低1回
最大6m
最低1回
最大6m
最低1回
最大10m
STA認定条件 90秒以上 90秒以上 2分30
秒以上
3分30
秒以上
DYN認定条件 25m以上 25m以上 50m以上 70m以上
OWセッション

回数と深度範囲

最低限2回/

10~16m

最低限2回/

16~24m

最低限2回/

24~40m

CWT認定条件 10m以上 20m以上 27m以上

●上の表の左から、順番に受けていかなければなりません。


●下の表は、上から順番に受けていかなければなりません。
(ベーシックフリーダイバーを除く)

PADIベーシックフリーダイバー
ダイビングプール1日にてCカードが取得できます
◆PADIの教材にて、知識開発を行います。知識開発の試験があります。
◆プールにて、息ごらえの仕方とスタティックとダイナミック・アプネアのやり方を学びます。
合格基準は90秒以上のスタティック・アプネア1回と25m以上へのダイナミック・アプネア1回の実施です。
講習内容の詳細は、「プール講習・場所」を確認して下さい。
PADIフリーダイバー
◆PADIの教材にて、知識開発を行います。知識開発の試験があります。
(学科学習・試験は、ベーシックフリーダイバーと同じです)
◆プールにて、息ごらえの仕方とスタティックとダイナミック・アプネアのやり方を学びます。
合格基準は90秒以上のスタティック・アプネア1回と25m以上へのダイナミック・アプネア1回の実施です。
◆海洋実習セッションで、フリー・イマージョンとコンスタントウエイトの練習を行ない、基本的なバディ手順も練習します。
合格基準は10m以上へのコンスタント・ウエイト・フリーダイブ1回の実施を含む
フリーダイバー・オープンウォーター・セッション1と2の修了が必要です。
講習内容の詳細は、「プール講習・場所」を確認して下さい。
PADIアドバンスドフリーダイバー
◆PADIの教材にて、知識開発を行います。知識開発の試験があります。
◆プールにて、息ごらえの仕方とスタティックとダイナミック・アプネアのやり方を学びます。
合格基準は2分20秒以上のスタティック・アプネア1回と50m以上へのダイナミック・アプネア1回の実施です。
◆海洋実習セッションで、フリー・イマージョンとコンスタントウエイトの練習を行ない、基本的なバディ手順も練習します。
合格基準は20m以上へのコンスタント・ウエイト・フリーダイブ1回の実施を含む
フリーダイバー・オープンウォーター・セッション1と2の修了が必要です。
PADIマスターフリーダイバー
◆PADIの教材にて、知識開発を行います。知識開発の試験があります。
◆プールにて、息ごらえの仕方とスタティックとダイナミック・アプネアのやり方を学びます。
合格基準は3分30秒以上のスタティック・アプネア1回と70m以上へのダイナミック・アプネア1回の実施です。
◆海洋実習セッションで、フリー・イマージョンとコンスタントウエイトの練習を行ない、基本的なバディ手順も練習します。
合格基準は27m以上へのコンスタント・ウエイト・フリーダイブ1回の実施を含む
フリーダイバー・オープンウォーター・セッション1と2の修了が必要です。
注意:18歳未満の方は、上記条件がかわります。インストラクターにご確認下さい。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加