PADIアドバンスドフリーダイバー講習内容

PADIアドバンスドフリーダイバーコースについて

7月中旬のフリーダイビング講習(PADIフリーダイバーコース)開催時に台風が直撃しなければ、9月にPADIアドバンスドフリーダイバーコースを開催予定です。

以下に、全てではありませんが、PADIアドバンスドフリーダイバー講習内容を抜粋してみました。

★プール講習

・横隔膜ストレッチ全吐きして、フレンゼル圧平衡

・スタティック2分半以上の息止め

・ダイナミックでネックウエイトを使い顔を上げ水中背面潜水

・3回のダイナミック中、一度は50m以上

・ダイナミックで両方のフィンを履いて泳ぎだし3mで片方のフィンを外して、その後20m以上潜水する

・18m以上泳ぐ中、マスク、ノーズクリップ無しでダイナミック潜水する。

・水中ブラックアウト者レスキュー&レスキュー呼吸曳行、引き上げ

★海洋講習

・10m以上でマスクを取り外し、浮上する。

・20m以上3回CWT(コンスタントウエイト)を実施する。

・10m以上からの片方のフィンだけでの浮上。

・10mの事故者のレスキューとレスキュー呼吸しながら20mの水面移動。

PADIアドバンスドフリーダイバー講習コースは、盛り沢山の内容ですね。

フリーダイビングやっています、というからには、アドバンスドフリーダイバーを取りたいですよね。