フリーダイビングで上手く潜れない要因2つ

2017年1年間と言っても夏場だけだけど、フリーダイビング講習にて、残念ながら海洋にて10m潜れずPADIフリーダイバー認定証が取れなかった原因の1位は、耳抜きでした。2位は波酔い。私のフリーダイビングの師匠、篠宮龍三さんの海洋講習でも海洋講習中に生徒さんが鼓膜破いて病院に行ったこともあるくらい、耳抜き出来ていないのに頑張ってしまう方がいます。
まず、わたしの講習では、5mの深さのあるダイビングプールで、ベーシックフリーダイバー講習を終わらせるので、5mできっちり耳抜き練習が出来るはずなんです。でも、5mだと耳抜きをしなくても頑張れば潜れてしまうのも事実。ここで、鼓膜に圧がかかっていない事を再三注意するしかありません。
今年の夏は、耳抜きで耳を痛める方が1人でもいなくなるように、注意して講習していきます。
波酔いは、本人の海洋練習を増やしてもらって、場数を増やしてもらうしか無いです。そこまで、練習頑張ってくれるとよいのですけどね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加