まさかのダイビングコンピューター電池切れ。フリーダイビング講習受けるのに!

先週末の土日に、伊豆に今年最後のスキューバダイビングに行ってきました。なんと、初日潜ったらいきなりのローバッテリーにより、ダイコンが時計化。2本目には、その時計も消えた。スキューバダイビング自体、ダイビングコンピューターの予備をBCDに2個付けているので問題ないが、今週末からのタイでフリーダイビング講習を受けるので、それに持っていけない。
急いで、ダイビングコンピューターの電池取り替えをやってくれる業者を探した。たまたま、Twitterにて、SUUNTO divers’ repair center にて、3日間にて電池交換をやってくれると書いてある。早速電話して月曜日に送った。 そうしたらリターンは金曜日のはずだが、前日でも良いと送ったら、木曜日夜に時間指定した時間に送ってくれた。
とても助かりました!!!(≧◇≦)