フリーダイビング用セーフティーランヤード作成-20170711

PADIフリーダイビング講習の海洋実習(フリーダイバーコース)を、今週末実施します。(1泊2日)
それにあたり、セーフティーランヤードの数が少なかったので(1回あたり4人まで受講可)、全部で予備を含め5本用意の為、3本作成しました。
透視度が悪い時に、何かのハプニングで潜降ロープ(バーチカルライン)から離れてしまった場合、探すことが困難になるので、セーフティーランヤードにて、バーチカルラインと人とを結びます。
(2015年フリーダイビングで41の世界記録を持つロシアのナタリア・モルチャノワ選手がスペイン沖で行方不明となりました)
今回は、海洋練習とフリーダイバー講習と沢山潜る予定です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加